カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

初めての方へ

メールについて

当店でご注文をいただきましたら、自動注文メール、注文確認メール、発送メールと、主にメールでご連絡をしていますが、お客様のサーバーエラーやご入力違いなどによりメールが届け出来ないことがあります、またフリーメールをご利用の場合、当店からのメールが迷惑メールフォルダに振り分けられていたり、携帯電話のアドレスの際には、受信できないこともあります。ご注文後2営業日以内に当店からのメールが届がない場合には、お問い合わせフォームかお電話にてご連絡下さい。

プーアル茶を選び方について

初めて飲むなら熟茶からのスタートをおすすめです。まろやかさとほんのり甘みが熟茶の特徴です。3年物であれば、それほど違和感なく飲むことが出来ます。古き良き老舗メーカー或は大手メーカーの商品を選ぶのが確実。例えば当店が用意してある勐海茶廠(メーカー)の「大益」という名のブランド系列商品など。

もちろん初心者のために用意したお試しセットもおすすめです。

熟茶を慣れてきたら生茶のほうに飲む比べとして視野に入れても良いです。熟茶と違い、生茶は熟成度により茶葉の色は黄緑色から濃い茶色へ変わって行く果物のような華やかな香りがするのは特徴です。さっばりとした口当りで苦味とその後に来る甘みがあり、リフレッシュ感が口中に行き渡ります。生産されて1〜3年くらいの生茶を買って保存するのがおすすめ。後は時間と共に熟成された味を楽しむのも生茶ならではの味わい方です。

大手メーカー以外、茶葉の原料になる古茶樹に拘って個性的なプーアル茶作りしている小さいメーカーが多いので、たくさん飲み比べて、自分の好みの生茶を見つけて下さい。


プーアル茶の飲み方について

円盤型など固めたプーアル茶は千枚通しを使って崩してから飲みます。柔らかそうな部分に刺し込み、針先を当てて外側から内側に向けて茶葉を表面から剥がす様な角度で上下に動かして少しずつ崩して行きます。固めプーアル茶は味を安定させるために等級が違う茶葉をブレンドして作り上げたので、崩した茶葉は混ぜてから保管しましょう。

洗茶(茶葉にさっと熱湯をかけて、2秒ぐらいでお湯を捨てる)をして、95℃〜100℃の沸きたての熱湯でお茶を飲む。茶葉の量の目安として100ccに付き1gになります。平均的に1杯は5g(大匙1杯)、飲む人数や茶器の大きさにより3〜7gが適量です濃さなど個人の好みで調整しましょう

プーアル茶は抽出されやすいので、何分も蒸らす必要がありません。生茶も熟茶も1〜2煎目の時はさっと煎じるのがコツです。もし1〜2煎目抽出時間を長いと渋みが気になりますが、3煎目以降から茶葉本来の味わいが出てきます。熟茶の場合、濃すぎたら湯を足してもかまいません。

幾つかの注意点

・当店が表示してある餅茶の重量は生産時点の重さです。熟成につれ水分など抜けてしまいますので、実際お客様の手元に届くの時に重さは多少誤差があります。ご了承をお願いします。

・就寝前などの空腹時には、お茶(特に生茶の場合)を控えめにしてください。コーヒーやお酒と同様に、胃を刺激します。

プーアル茶に包んである紙が運送など年代によって擦れや変色する場合があります。

・当店では年代物を取り扱いはいたしません。なぜなら、プーアル茶ブームで中国国内では多くの偽物が出回っていますからです。

ご質問、ご不明な点などございましたら、お気にお問い合わせ下さい。

どうぞよろしくお願いいたします!

ページトップへ