カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

【古倉閣】2011年【南糯山大樹茶】 生茶 

★☆商品説明☆★



現在プーアル茶の主産地は4つがあります、全部雲南省に所在しています。その四大主産地の中のメイン産地は西双版納(シーサンパンナ)茶区になります。

1700年の製茶歴史を持ち、全雲南省面積が一番広く、もっとも有名且つ伝統的なプーアル茶の生産地であり。古、新六大茶山を統括し、プーアル茶トップメーカー「孟海茶廠」を始め、数多くの優秀なプーアル茶の製茶メーカーがこの茶区にあります。市場の約八割のプーアル茶はここから製茶されています。

西双版納にある孟海県の六大茶山の一つに選ばれている南糯山は、標高1800メートルを超す、西双版納の中心の景洪市からもっとも近い有名茶山です。

このお茶は南糯山最高峰にある多依寨という村の樹齢300年の古木大樹大葉種を原料にして、古法で手作業により仕上げたプーアル茶です。同じ南糯山の他の茶園のお茶と断然違います。

新茶のため、お茶の水色に深い色は出てこないものの、苦味や渋み香りなどの口当たりはとても淡麗ですが、ゆっくり味わって飲み終わりごろ、甘みと生茶の持つ切れのある喉越しの風味が出てきます。南糯山プーアル茶ご存知のマニア級の方にも納得できるお茶です。ぜひお手元にどうぞ!



★☆こんな方におすすめ☆★


・ほっとしたい時に
・お客様におもてなし時に
・ゆっくり美味しいお茶を味わい時

【古倉閣】2011年【南糯山大樹茶】 生茶 

価格:

7,710円 (税込)

[ポイント還元 77ポイント~]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

詳細データ
生産地 雲南省シーサンバンナ
原料 勐海地区喬木大葉種
重量 約400g
サイズ 直径18mm
製造年 2011年
茶園海抜 1860m
摘茶時期 秋季
生産メーカー 林叶香
賞味期限 長期保存可能
保存方法 直射日光に当たらない風通しの良い涼しい湿気の少ない乾燥したところに保管する
味わいグラフ
甘み ☆2つ
渋み ☆2つ
旨み ☆2つ
香り ☆2つ
美味しく飲むために
茶葉の分量 目安として100mlに1gになります、平均的に3g~6gが適量です。
お湯の温度 95~100℃
抽出時間 一煎目は45秒~2分前後、2煎以降はお茶の出によってそして個人のお好み次第で調節してください
飲む方 茶葉を入れて、最初は必ず洗茶します、お湯を注ぎ10秒もしないうちにすぐお湯を捨てる。生茶ですので、2煎目以降じわっと煎じるそして最後の一滴までに出し切るのがコツです。飲む間に容器のふたなど閉めないこと、蒸さないもコツです。

この商品の発送について
送料無料!レターパックにで発送いたします!
お客様のご要望(崩すが大変、専用道具がないなど)で固形型餅状ではなく崩したい場合(ご注文の時に申し込んでください。サービスとして提供させていただきます)
この商品に対して店長の一言
南糯山の多依賽のプーアル茶は、当店初登場になります。今までこの茶山のお茶に対する印象180度変わります!

ページトップへ